念のため性病検査をしておきたい!

性病検査 念のため

何となく身体の調子がおかしい。もしかして性病にかかったのかも・・・(@_@)
結婚が決まったので将来子供も欲しいし、念のために性病検査をしておきたい・・・(;´・ω・)

 

理由は様々ですが、性病で病院や保健所行くのは恥ずかしいし、怖い。そもそも性病じゃないかもしれないし!と躊躇しちゃいますよね。・・・でも、もし性病だったら放置しておいていいの?命にかかわるような性病だったら怖い!!性病に感染してた場合、ちゃんとパートナーにも報告したほうがいいよね・・・?将来子供が欲しいけど、妊娠できなくなったりするかも?!

 

性にまつわることってデリケートな問題なので悩みますよね。特に自覚症状があった場合、性病にかかったかも、なんて友達や家族はもちろん、パートナーにも言いにくいと思います。しかし性病は今や4人に一人の割合で感染していると言われています。身に覚えがなくても、パートナーからうつされた可能性もあります。体に違和感があるなら、なるべく早く検査することをオススメします!

 

性病検査は、病院や保健所でなくても性病検査キットで自宅で手軽に調べることができるんですよ!手軽に性病検査ができる、性病検査キットについてご紹介しますね(*^-^*)

 

 

 

性病検査キットってどんなもの?

性病検査キットは、自宅などで自分で検体を採取して検査機関に郵送し、検査結果もネットや郵送などで知ることができるとっても便利な方法です!

 

念のために検査したいだけ、病院や保健所での検査は恥ずかしい、時間がない、という人でも自宅で自分で検査ができるのなら手軽で便利ですよね。実際の流れは以下の様になります。

 

@ネット(電話/FAXからでも可)から希望の性病検査項目のキットを申し込む
Aキットを受け取る
B検体採取
C検体返送
D検査
E検査結果の通知

 

キットの受取も、郵便局留めや宅急便のセンター止置きなどの方法で受け取ることができるので、家族にバレたくない人も安心です。

 

性病検査 念のため

また、検査結果はハイレベルな検査施設で行われ、最新分析機器で調べるので、病院や保健所で検査するのと何も変わりません。
さらに、検査結果もとてもスピーディなので病院などに行く手間や時間、検査結果待ちすることを考えても性病検査キットはオススメと言えます。病院に行くより手軽に病院と同じクオリティの検査を受けることができるなんて便利ですよね!気になる検査結果は、インターネット、郵送、電話などの方法で確認することができます。

 

性病は大切なパートナーを傷つけてしまう可能性があります。発見が早ければ治るのも早いですし、パートナーを傷つける可能性も少なくなります。身に覚えがあるのであれば、匿名で検査依頼することができ、スピーディーに検査結果を受け取れる性病検査キットで早目に検査をしてみましょう!

 

自宅で検査できる!おすすめ性病検査キットランキング

 

自宅で性病検査ができても、結果がいいかげんだと意味がありませんよね。また、どうせ検査するなら一回で沢山の項目が検査できると安心だと思います。そこで、検査結果が優秀で価格もリーズナブルなものをランキングにしてご紹介します!

 

ふじメディカル
ふじメディカル

 

ふじメディカルは自社ラボで専門検査員が検査を行っており、委託検査ではないので結果がでるのもスピーディです。検査制度も高く、横浜市に登録の衛生検査所として登録されています。

 

また、プライバシーにも配慮しており、匿名での申し込みができることも特徴的です(※検査結果を郵送で知りたい場合は匿名は使えません)念のための性病検査とはいえ、やはり家族やパートナーにバレるのは恥ずかしいですからね。

 

もし検査結果が陽性であった場合も安心です。提携病院が充実しているので、どこに受診した方がいいかわからないといった相談にも乗ってもらうことができますし、指導監督医師もいるので安心です。

 

料金

検査項目は色々あり、性病が何かわかっているのであればその性病に対しての検査を受けることができます。
念のための検査であれば、最も検査項目の多い9項目検査できるタイプがオススメです。

 

【9項目検査キット(男女共通)】・・・12000円(税込)

 

<検査項目>
HIV・梅毒・淋菌・クラミジア・トリコモナス・カンジダ・B型肝炎抗原・B型肝炎抗体・C型肝炎

 

検査キット以外にかかる費用

・全国一律700円
・代引き手数料一律300円

 

 

 

>>ふじメディカルの公式サイトはコチラ

 

GME医学検査研究所
GME医学検査研究所

 

GME医学検査研究所は土日祝日でも検査キットの発送を行ってくれるので、急いでいる場合などはとても助かります。また、365日運営しているので検査結果が出るのも業界最短です。
検査も、国家資格である臨床検査技師が行う上、最新の検査機器を導入し、徹底した精度管理を行っているので検査精度も信頼できます。

 

また、GME医学検査研究所では「スタンダードコース」「ローコスト」という2種類の検査キットがあり、性病検査に慣れて失敗することはないという人はリピーター用のローコストを選ぶと費用を安く抑えることができます(ローコスト版は外装を簡易にし、予備の採取キットを省いているだけで、検査内容はスタンダード版と変わりません)

 

また、代引き手数料、送料ともに無料なのもポイントです。

 

料金

ふじメディカルと同様に、特定の性病のみを調べる検査キットもありますが、一番項目が多い検査キットは以下のタイプになります

 

【男性8項目+のど】
スタンダード(初心者用)・・・17280円
ローコスト(リピーター用)・・・15990円

 

<検査項目>
B型肝炎・C型肝炎・HIV・梅毒・淋菌(淋病)・クラミジア・トリコモナス・カンジダ・のど淋菌・のどクラミジア

 

【女性12項目】
スタンダード(初心者用)・・・22420円
ローコスト(リピーター用)・・・21130円

 

<検査項目>
B型肝炎・C型肝炎・HIV・梅毒・淋菌(淋病)・クラミジア・トリコモナス・カンジダ・のど淋菌・のどクラミジア・HPV(女性)・子宮頸がん

 

※スタンダードは失敗したとき用の予備検査キット付き、ローコストは予備キットなし

 

検査キット以外にかかる費用

・送料無料
・代引き手数料無料

 

 

 

>>GME医学検査研究所の公式サイトはコチラ

 

 

性病検査STDチェッカー
性病検査STDチェッカー

 

自分にどの性病検査キットがいいのか分らない場合は、性病検査STDチェッカーがおすすめです。HP内の「STDチェッカー」でいくつかの質問に答えていくと、24種類ある検査キットの中から自分に合った検査キットを紹介してくれるのです。

 

もちろん検査精度も安心です。性病検査STDチェッカーは川崎市に登録の衛生管理所・自社ラボで検査を行っており、大学や研究機関と共同研究を行いながら高水準の検査を行っています。

 

性病検査STDチェッカーはプライバシーも重視しており、匿名での検査がもちろん可能で、検査結果もメールや電話などではなく、本人専用画面で通知してくれます。また、もし陽性反応が出た場合も性感染症を診る診療科を対象とした、全国43,000件の医療機関を紹介してくれますし、専門員が医療機関との調整もしてくれるので、陽性反応が出て不安な場合も心強いですね。

 

 

料金

性病検査STDチェッカーもほかの2つと同様、様々な検査キットがありますが、一番検査項目が多いタイプは以下のキットになります。

 

【男性10項目(タイプU)】・・・21870円

 

<検査項目>
クラミジア・淋菌・マイコプラズマ・ウレアプラズマ・HIV(エイズ)・梅毒・B型肝炎・C型肝炎クラミジア(のど)・淋菌(のど)

 

 

【女性12項目(タイプT)】・・・21600円

 

<検査項目>
クラミジア・淋菌・トリコモナス・カンジダ・ 一般細菌・ヒトパピローマウイルス(悪性型)・HIV(エイズ)・梅毒・B型肝炎・C型肝炎・クラミジア(のど)・淋菌(のど)

 

検査キット以外にかかる費用

・全国一律540円(メール便なら無料)
・代引き手数料無料

 

 

 

>>性病検査STDチェッカーの公式サイトはコチラ

 

 

主な性病の症状

HIV感染症/エイズ
発熱、のどの痛み、だるさ、筋肉痛等インフルエンザのような症状が出る場合がありますが、症状が出ない場合もあります。

 

クラミジア
男性の場合は排尿時の痛み、尿道のかゆみ、不快感などがあり、女性の場合は白っぽいオリモノが出る、下腹部に違和感がある、性交時の痛みなどがあります。
日本で感染者が一番多い性病と言われており、感染しても症状を感じにくく、放っておくと不妊症の原因になる場合もあります。

 

淋菌感染症
男性の場合は尿道がかゆくなったり、痛みが出るなどはっきりした症状が出やすく、女性の場合はオリモノが増えたり、緑黄色の濃いオリモノが出たり、陰部がかゆくなったりします。
性器クラミジア感染症の次に多い性感染症と言われています。

 

梅毒
性器・肛門・口など感染した部分に、痛みの無い赤いシコリができます。
不治の病とされていましたが、現在は早期治療で感知します。口に梅毒の病変部分がある場合はキスでも感染するので、症状がある場合はすぐに検査を受けましょう。

 

性器カンジダ症
外陰部や膣のかゆみ、ヨーグルト状のオリモノの増加、性交渉時の痛みなどの症状が出ます。
性行為での感染もありますが、もともと体内に持っている菌なので、体調を崩すなど何らかのきっかけで症状がでることがあります。女性に多い疾患で、男性で出ることは少ないです。

 

膣トリコモナス症
外陰部や膣に強いかゆみが出る、褐色でアワ状の悪臭を伴うオリモノが増加するなどの症状がでます。
性行為によっての感染が多いですが、下着、タオル、便器、浴槽などでの感染の可能性もあり、性行為の経験のない女性や幼児でも感染することがあります。

 

A型肝炎
発熱や倦怠感、、食欲不振、嘔気、嘔吐など風邪に似た症状が出た後、黄疸や肝腫大があらわれます。
一度感染すると再感染することはありませんが、飲食物などを経由して口から感染するウィルスなので、幼児や子供からの二次感染などの可能性があります。

 

B型肝炎
黄疸(白目の部分も黄色くなる)、全身の倦怠感、食欲不振、発熱、吐き気及び嘔吐などの症状が出ます。
パートナーと一緒に感染している可能性の高い病気なので、自覚症状があった場合はパートナーと一緒に検査をした方がいいでしょう。

 

C型肝炎
全身の倦怠感、みぞおちあたりの不快感、嘔吐、食欲不振、体重減少などの症状が出ます。
B型肝炎と症状が似ていますが、症状が軽く感染していることに気づかない人が多い病気です。パートナーと一緒に感染している可能性の高い病気なので、自覚症状があった場合はパートナーと一緒に検査をした方がいいでしょう。

 

 

まとめ

性病検査 念のため

性病は怖い、恥ずかしい、といったイメージが先行しがちですが、誰にでも起こりうる病気です。また、妊娠を考えている女性の場合は特に、不妊の原因になる可能性もあります。早期発見で完治する病気もあるので、少しでも自覚症状があるなら、早め検査をするようにしましょう。

 

自分自身に身に覚えがなくても、パートナーから知らずにうつされている、もしくはうつしてしまう可能性もあるのが性病です。デリケートな病気だからこそ、自宅で手軽に検査することができる「性病検査キット」で念のために検査をしてみてはいかがでしょうか?